「入浴剤のOEM」を依頼するその前に
チェックしておきたいポイント7つ

  • 高機能入浴剤
  • 個性派入浴剤
  • OEM生産実績
HOME > 当社のOEM > 「入浴剤のOEM」を依頼するその前にチェックしておきたいポイント7つ
「入浴剤のOEM」を依頼するその前にチェックしておきたいポイント7つ

日本生化学のOEMについて詳しく知り、
オリジナルの入浴剤を作ってみませんか?

OEMは、自動車、家電、化粧品、衣服など様々な業界で取り入れられており、開発費用、設備やノウハウがなくても自社商品を作ることができる、多くの企業にとってメリットの大きい製造方法です。特に化粧品業界ではたくさんの商品がOEMで作られています。製造設備をもたない企業でも、化粧品の処方設計、研究開発、製造まで丸ごと委託することで、オリジナルコスメを作ることも可能です。
もちろん丸ごと委託できるとはいえ、企業によって実現したい商品や、導入の目的、オリジナルコスメに込めた思いなどは異なると思いますので、一度社内で整理しておくことをおすすめします。当社ではOEMをお問い合わせいただいた際に、必ず事前に確認するポイントがございます。

今回は、その中でも入浴剤のOEMをご検討されている方に向けて、お問い合わせの前に「具体的にどのような質問をされるのか」「どんな準備をしておけばよいか」をご紹介します。事前に質問される内容を把握しておけば、初めてのOEMでも安心ですし、その後の商品開発もスムーズに進行していくはずです。

OEMを依頼する際のポイントやよくある質問をご紹介!

Questions「入浴剤OEMのお問い合わせ窓口」ではこんな質問をします

はじめて入浴剤商品開発を検討される方、全くの異業種から入浴剤を作りたいと思っている方、分からないことが多くて、お問い合わせさえも躊躇されている方もいらっしゃるかもしれません。まずは、お問い合わせいただく前に、事前に確認しておきたいことを7つご紹介します。実際にお問い合わせいただいた際に、当社のお問い合わせ窓口担当者が必ずお聞きすることは下記になります。

①「入浴剤の形状」にご希望はありますか?

まず初めに聞くのがバルク(入浴剤の中身)の剤形です。例えば、粉体、液体、バスソルトのような粒状など、具体的な形や質感をお伺いします。

②「入浴剤に配合したい原料」「訴求したいポイント」はありますか?

「支給したい原料がある」「ビタミンCを入れたい」「精油を入れたい」など、入浴剤に配合したい原料があるかどうかお聞きします。また、温感や、ひきしめ、エイジングケア、美白を謳いたいなど、こだわりたい点についても併せて確認しております。薬事表記については別途ご相談ください。

③「容器のデザインやパッケージ」等の外装にご希望はありますか?

1回使い切りの分包タイプをご希望か、もしくは数回分が入っているスタンドパウチやボトル容器をご希望か、外装についてのご希望をお聞かせください。

④市販品の入浴剤の中で「御社のイメージに近い商品」はありますか?

もし市販品でイメージに近い商品やパッケージがありましたらご教示ください。ロットを算出するにあたって、1つ当たりの外装を知ることはマストでお伺いする点です。ちなみに「ロット」とは、「一定の数量をまとまりとしたときの最小単位」という意味で使われる用語で、製造現場によっては1ロットが10個のこともあったり、1,000個のこともあります。

⑤検討している「販路」はありますか?

自社通販、EC販売、店頭販売、輸出を考えている、販促品やアメニティで検討している等、想定されている販路がありましたらお聞かせください。

⑥「入浴剤の数量」や「納期」

ロットや納期がご希望に見合うか確認するために、最大・最小のロット、いつまでに販売を開始したいか等、納期についてもお聞きします。

⑦その他ご希望

医薬部外品にしたい、浴用化粧料にしたい、海外輸出の見込みがある、といったその他ご要望がございましたら、併せてお教えください。

これら7つの質問内容を踏まえ、入浴剤開発製造が進行していく仕組みです。よりイメージに近い入浴剤が完成しやすくなるように、これらを事前に決めておくことをおすすめします。

Inquiry日本生化学にはどんなお問い合わせが多い?

日本生化学の入浴剤OEMで、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。

コールセンターの女性1 コールセンターの女性2
  • 男性用または女性用に特化した入浴剤を作れるか
  • ユニセックスを意識した外装・仕様にできるか
  • 定期的に顧客にお届けできる入浴剤を製造できるかどうか
  • 別分野の業界・企業でも入浴剤OEMが作れるのかどうか

最近は、SDGsなどの世界的に環境保護の動きが活発化していることや、サブスクリプションサービスを例に挙げるように消費者ニーズの細分化にも影響を受けて、入浴剤OEMにおける問い合わせ内容も多様化しています。例えば、パーソナライズに特化して定期的にお客様にお届けできるものや、環境にやさしいパッケージのご相談、男性用商品開発のご依頼、女性に特化した入浴剤のご相談の他、ユニセックスを意識した外装や仕様のご依頼などがあります。皆さまからよくいただくご質問は、以下のページにまとめてありますのでご参照ください。

よくあるご質問|入浴剤と化粧品のOEM
日本生化学株式会社

Contact us入浴剤OEMのお問い合わせはこちらから

日本生化学では、お電話でもメールでも、商品のご注文やお問い合わせを承っています。特に初めてのお問い合わせですと、不安に感じることも多いはずですので、アイデア段階でもお受けしていますので、まずは一度ご相談ください。入浴剤OEMでご不明な点や分からない点がありましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ|入浴剤と化粧品のOEMは
日本生化学株式会社

メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ