「リカバリーウェア・睡眠系サプリ」を
入浴剤とコラボしてみませんか?

  • 高機能入浴剤
  • 個性派入浴剤
  • OEM生産実績
HOME > 当社のOEM > リカバリーウェア・睡眠系サプリの担当者さま必見!「リカバリーウェア・睡眠系サプリ」を入浴剤とコラボしてみませんか?
リカバリーウェア・睡眠系サプリの担当者さま必見!

オリジナル入浴剤の製造方法を知り、
リカバリーウェア・睡眠系サプリを入浴剤とコラボしてみませんか?

睡眠の質改善におすすめのサプリメントや疲労回復のためのリカバリーウェア、疲労感を軽減する効果が見込める寝具など、休養(リカバリー)市場は拡大傾向にあり、2030年の休養市場は約14.1兆円とも予測されています。私たちが健康でいるためには、運動や栄養(食生活)が大事というイメージが強いかもしれませんが、運動や栄養と同様に必要なのが「休養・休息」です。

今回は、日々忙しい現代人を支える「休養(リカバリー)」市場に目を向けて、休養(リカバリー)関連商品やリラックスグッズなどを扱う企業担当者の方々に向けて、既存商品とのコラボレーション企画として入浴剤製造をご提案します。「リカバリーウェアや睡眠系サプリメントを販売している」、「ブランドの横展開をしたい、その相乗効果で売上UPを狙いたい!」、と考えている方は入浴剤OEMを検討してみてはいかがでしょうか?

リカバリーウェア・睡眠系サプリとのコラボ入浴剤の製造方法を解説!

Productsこんなアイテムを作っている企業の方はいませんか?

リカバリー市場、リラクゼーション市場としては、温浴施設やリフレクソロジー、マッサージ院、整体、鍼灸整骨院も存在しますが、今回は自分自身で休養・休息するとき、リラックスするとき、疲労回復を図るときに便利な商品やグッズに着目したいと思います。

リカバリーウェア

リカバリーウェア

リカバリーウェアとは、着ることで疲労回復することを目的とした衣類で、着圧によって疲労回復を図るタイプ、特殊素材によって疲労回復を図る非着圧のタイプがあります。着圧タイプはスポーツ直後に、非着圧タイプは睡眠時に着られることが多く、体のコンディショニングとして疲れを持ち越さないために活用しているアスリートもいるようです。

睡眠サプリ、安眠サプリ、疲労回復サプリ

睡眠サプリ、安眠サプリ、疲労回復サプリ

サプリメントについては、「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」が該当すると、こちらの記事で説明しましたが、最近では、美容以外にも多様な目的に合わせたサプリが開発・販売されています。睡眠の質向上やスッキリとした目覚めをサポートする睡眠改善補助サプリや、疲労回復・疲れの予防のためのサプリなど、さまざまです。この4年間で、このような日常生活に直結する睡眠改善サプリ市場は約5倍程度にまで成長しており、今後も注目される分野と言えるでしょう。ちなみに、睡眠をサポートする成分として「GABA(ギャバ)」や「テアニン」、「グリシン」、「クロセチン」などが各種サプリに配合されていることが多いです。

寝具(枕、マットレス)

寝具(枕、マットレス)

睡眠にまつわるお悩みについては複数の原因が考えられますが、寝具が関係している可能性もあります。大阪市立大学大学院医学研究科の特任教授と寝具メーカーが行なった実験によると、身体に合わせた敷き寝具(マットレス)を用いて正しい寝姿勢で眠ると、前日の疲労回復に加えて翌日疲れにくくなる、という研究結果も発表されています。また、鉱石が練り込まれた中綿を使用した敷きパッド型の疲労軽減寝具も存在します。中綿に練り込まれた鉱石によって、人の体から放出される熱を吸収し、人体に赤外線として輻射され、温熱効果、血行促進効果があると言われています。

あったかグッズ(ホットアイマスク、フットウォーマー)

ヘアフレグランス

身体の冷えは、血行不良や自律神経、ホルモンバランスの乱れ、筋肉量不足などが原因で体温調整がうまく出来ていない状態で、さまざまな身体の不調を引き起こします。きちんと身体が温まると、血管が広がることで血行がよくなり、内臓や筋肉に栄養や酸素が行き渡りやすくなり、疲労回復にもつながります。そのため、カイロやお灸、湯たんぽ、ホットアイマスクやフットウォーマーなどの、身体をあたためるグッズを活用するのも手です。もちろんお風呂に入ることも、全身を温めることには効果的であり、保温効果が高まると考えられています。

マッサージグッズ(マッサージャー、ツボ押しグッズ)

エステ(マッサージオイル)

肩こりや腰痛、悩んでいる身体の部位によっては、マッサージグッズで癒すという方もいらっしゃるかもしれません。マッサージグッズといっても、マッサージ機やマッサージガンのような本格的なものから、ツボ押しグッズやマッサージクッションまでさまざまな種類があり、自分用はもちろん、家族や友人、恋人へのプレゼントとしても人気です。特にマッサージ院などに時間がなくていけないような方にとっては、家で手軽に疲れをほぐすことができる便利グッズです。

アロマグッズ(アロマオイル、アロマディフューザー、アロマキャンドル等)

文房具

アロマディフューザーやアロマポット、アロマランプ、アロマキャンドル、アロマソープ、アロマストーンなど、アロマを楽しむグッズは数多くありますが、アロマは古くから香りによるリラクゼーションの手法として、人々の日々の生活の中で活用されてきました。疲れているときや落ち込んだときに、自分の好きな香りを嗅ぐことで、気分転換やリラックス効果があるとも言われています。もちろん、リラックス効果もスキンケア効果もある、アロマ入浴剤も忘れてはいけませんね。

Relaxリラックスグッズと入浴剤は相性抜群!

今回は、これまでご紹介してきたリラックスグッズと入浴剤のコラボレーションをご提案します。リラックスグッズと入浴剤とのコラボレーションによって「癒しの相乗効果」が見込めます。

まず、入浴のリラックス効果で副交感神経が高まり、眠りに入りやすくなります。また人は、身体の内部の温度「深部温度」が下がると眠気が起こるため、入浴で体内温度を上げて、お風呂上がりに体温が下がるタイミングで眠気が誘発されるといわれています。上述した「睡眠補助サプリ」や「疲労軽減寝具」と合わせて、リラックス効果や疲労回復効果が見込める入浴剤を使用してお風呂に入れば、さらなる「癒やしの相乗効果」につながるかもしれません。

そして、リラックスグッズの目的である「心身の疲労回復」は入浴剤の目的と同様なので親和性が高く、既存ブランドとのコラボレーションや、同じシリーズとして新発売することもできるでしょう。実際に、心身をリラックスさせるアロマの香りを売りにするボディケアブランドとのアロマ入浴剤の製作実績もあり、植物由来の天然成分と精油にこだわった入浴剤や、オリジナルの入浴剤を作ることも可能です。こちらのオリジナル入浴剤製作事例は、以下ページで詳細をご覧いただけます。

アロマ入浴剤とは

Series入浴剤を同シリーズとして横展開してみませんか?

既存シリーズ/ブランドの新しいラインナップとして入浴剤をご検討される場合、扱う商品別に以下のようなご提案も可能です。もちろん、各社様のご希望・ご要望に合わせてオーダーメイドでのご提案も承っております。

リカバリーウェアを扱うメーカーの場合

薬用入浴剤のOEMを考えてみてはいかがでしょうか?薬用入浴剤は医薬部外品にあたるため、「疲労回復」「血行促進」を謳うことが可能になります。血流改善・疲労回復・ストレス値の改善という目的との親和性も高いため、リカバリーウェアとのセット販売にぴったりです。

睡眠・安眠系サプリを扱うメーカーの場合

入浴剤の温浴効果・入浴効果と、睡眠・安眠サプリとの親和性をアピールしていくのはいかがでしょうか?薬用入浴剤(医薬部外品)をOEMで製造することで、医薬部外品の入浴剤を新たなラインナップに加え、睡眠・安眠サプリと同じブランドのシリーズとして販売できるはずです。新しい商品ラインナップとして、オリジナル入浴剤を当社で作ってみませんか?

より具体的な入浴剤OEM実績についてはOEM生産実績ページをご参照ください。

OEM生産実績

Production入浴剤はどうやって製造するの?

最後に、「実際にどうやって入浴剤を作るの?」と疑問を抱いた方に向けて、入浴剤ができる流れをご説明します。当社では、「OEM(Original Equipment Manufacturing)」という手法で入浴剤を製造しています。OEMとは、商品の生産方法の1つで、メーカーが他社ブランドの商品を製造することを指します。大まかな流れは以下の通りです。

  • ・どのような入浴剤を作りたいのか、ご要望を徹底的にヒアリング
  • ・ヒアリングした内容をもとに、企画会議で入浴剤の原料や含有する成分などを決定
  • ・企画会議で決定した内容をもとに、試作品開発がスタート
  • ・入浴剤のパッケージやカタログ、PR広告含めたデザインを対応
  • ・入浴剤の機能性や効果、使用感をテストモニタニング
  • ・最終調整、試作品の完成
  • ・薬事表現のチェックや医薬部外品の製造販売届といった薬事申請も対応
  • ・完成した試作品を、国内自社工場にて製造から出荷まで一貫生産
  • ・入浴剤の販売、商品PRもおまかせください

当社では、色や形、機能性、感性、表現力などのさまざまな視点から、お客様のこだわりや熱い思いを実現いたします。商品だけでなくパッケージまで一貫したサポートが可能ですので、納得のいく商品を作ることができます。入浴剤OEMのより詳しいフローについては以下のページでご説明しています。

OEM商品ができるまで

Realizationリラックスグッズとのコラボ入浴剤をOEMで実現しよう!

今回は、リラックスグッズを自社で生産販売している企業担当者に向けて、入浴剤とのコラボレーションをご提案しました。疲労回復や睡眠の質改善のための商品を扱っている企業なら、入浴剤を商品ラインナップに加えて、癒しの相乗効果による売上アップも期待できるかもしれません。

日本生化学では、全て社内スタッフと国内自社工場の設備だからこそ、お客様のこだわったご希望に合わせた商品のご提供が可能です。また、お客様が叶えたい「独創的なオリジナリティあふれるアイデア」も全力でサポートいたします。パッケージデザインや薬事対応・新規参入企業様の販売戦略に至るまで、化粧品・入浴剤ビジネスのあらゆる課題をトータルでスピーディーにサポートいたします。

一緒に、アイデアの種を大きく育ててみませんか?お電話・メール・Web会議でも、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
メールでのお問い合わせ